NPO PLANT A TREE PLANT LOVE

NPO PLANT A TREE PLANT LOVE

SINCE 2000


二十四節気

秋分しゅうぶん

9月23日~10月7日

秋の彼岸。暑さもおさまり、みのりの秋を迎える。

9月の言葉( 長月・ながつき 

9月は節気でいうと、白露(9月7日~9月22日)と秋分(9月23日~10月7日)です。

近年では9月下旬ごろまで、多少、残暑が続きますが、朝夕はめっきりと「爽やか」になってきます。

二百二十日(9月11日・立春から220日目)以降、日本列島は台風シーズンです。被害の少ないことを祈ります。

【爽やか】

空気がさらりと乾いてさっぱりとして快適であること、気分が晴れ晴れしいことを「爽やか」といいますが、夏は高温多湿の毎日が続き、秋になると気温も湿気もだんだんと下がります。この状態が「爽やか」です。

「ともいき暦」の季語をクリックして「爽やか」のほか「秋気」「水澄む」「竹の春」など、他の季語もお楽しみください。

PTPL CONTENTS

ともいき暦 ジャパネスク インターネットテレビ ともいき タピラス 二十四節気七十二候 ともいき便り メッセージ映像 フェイスブック 応援ブログ
ページ先頭に戻る