NPO PLANT A TREE PLANT LOVE

NPO PLANT A TREE PLANT LOVE

SINCE 2000


応援ブログ

NPO PLANT A TREE PLANT LOVE(PTPL)の活動に共感し、応援して頂いている方々のブログが公開されています。ぜひご覧ください。

すとうさえのひなたぼっこばなし

すとうさえのひなたぼっこばなし

2020/09/06

233話 枝豆の鞘をつぶしたら・・

猛暑の8月がやっと終わり、9月になったと思ったら、すごく暑い。朝晩は少し涼しいと感じることはあるけれど、まだクーラーは稼働中です。そんなある日、葉も枯れてしまってそろそろおしまいかなと思っていた朝顔が2輪、咲きました。咲き終わってしょぼしょぼになったので、5歳のこうちゃんと色水遊びをしました。2輪でしたが、カップに入れてめん棒で押して水を少しずつ足していったら、きれいなピンク色になりました。こうち…

2020/08/17

第232話  暑い。

今日も35度を超えています。セミの声もあまり聞こえません。暑さで鳴く気もおきないのでしょうか。立秋はもう過ぎているので今は残暑。とても厳しい残暑です。先日葉山の友人の家に行ってきました。驚いたのは「クーラー」がないこと。天井にファンはついているものの、窓を開け放しておくだけで涼しいのです。コロナ禍の折、換気100%。安心です。夕方になるとベランダに机と椅子を移動させ、七輪で岩手県三陸高田から送られてきた…

立木アンジェリカ『都市で農的生活を』

立木アンジェリカ『都市で農的生活を』

2020/09/08

ミシェル オバマ自伝マイストーリーを読んで

 元アメリカ合衆国大統領夫人ミシェル オバマの自伝が一千万部を超え、世界中でヒットしているという。どのようなところが、、、と危ぶみながら読みだしたが、少女時代を過ぎたあたりから、息もつかせず吸い込まれた。それは一重に彼女が真正直で率直。奢りは一切なく、ひたむきに忍耐強く突き進んでゆく姿がありありと伝わってくるからだ。 例えば、学生時代に背負ったローンを早く返したいあまりに、弁護士として給料の良い名高…

2020/08/05

胸痛む京都の女性

 パーキンソン病になった五十一歳の京都の女性。大学を出て留学し東京で就職をして夢溢れた青春時代を送っただろうに、ある日、病名がわかり実家に戻り、安楽死を望む意思をネット上で発信していたという。それも眼球を動かすことによって。 新聞に幼児虐待の記事が出るたびに、胸がむかむかしてくるので記事を斜め読みして裏返してしまうことはよくあるが、この記事は、食い入るように読み込んだ。「 ああ、 私でも同じことをし…

小平支局長「自然の中、生物の仲間の一人として」

小平支局長「自然の中、生物の仲間の一人として」

2020/08/29

令和2年8月 処暑号<ユリノキの花を楽しみたい~~>

今年6月の芒種号に取り上げました「ハナキササゲ」がきっかけで、樹の花を想いながらコロナ騒動と、自身の体調不良で、リハビリジョギングを兼ねて、「ユリノキ」の花を連想しながら、毎年花をつけないユリノキの街路樹を意識しながら、小平周辺から、新宿御苑、赤坂迎賓館、外苑スポーツ広場まで足を延ばしておりました。ユリノキの花と葉っぱユリノキの花の形はチューリップに似ており、英語の名前が「チューリップ ツリー」で葉…

2020/08/09

令和2年8月 立秋号<月見草愛好会の始まり~~>

1 小井川敏子歌集「月見草」、庭の月見草ほか今回月見草のテーマにしたきっかけは4月ごろの<うた新聞>に短歌集「月見草」の広告を見て近くの「まつみ書店」に注文して4月10日に手に入れたことでした。純白の月見草を広く皆さんに認識してほしい・・・1998年頃宮川財団の会報に月見草をテーマに選んだことがきっかけでした。今回の短歌集「月見草」は小井川敏子さん(埼玉県比企郡吉見町在住)で以下の短歌2首が掲載さ…

PTPL CONTENTS

ともいき暦 ジャパネスク インターネットテレビ ともいき タピラス 二十四節気七十二候 ともいき便り メッセージ映像 フェイスブック 応援ブログ 個人・法人会員様を募集しています。 個人・法人会員様を募集しています。 個人・法人会員様を募集しています。 個人・法人会員様を募集しています。
ページ先頭に戻る