NPO PLANT A TREE PLANT LOVE

NPO PLANT A TREE PLANT LOVE

SINCE 2000


応援ブログ

NPO PLANT A TREE PLANT LOVE(PTPL)の活動に共感し、応援して頂いている方々のブログが公開されています。ぜひご覧ください。

すとうさえのひなたぼっこばなし

すとうさえのひなたぼっこばなし

2017/09/19

第170話  ちいさなおはなしたち

 まだ残暑が今週末まで続くそう。やっと涼しい風を感じ始めたかと思ったら、昨日は熱中症で倒れた人もいるくらいの暑さ。といいつつも、夜の散歩は秋の虫たちの声を聴きながらだし、長袖のTシャツを着ることも多くなりました。まるもくつしたはいてみました。 さて、16日から18日の連休は、1日群馬に出かけたけれど、あとは本の整理をしました。前から少しずつしていたのですが、なかなか進まないので「えいっ」と決心して取り組…

2017/09/10

第169話   うれしいこと

 おだやかな日曜日。今朝、キッチンの前の小窓をあけたら、金木犀の香りがほのかにしてきました。やっぱり・・。気のせいじゃなかったんだ。今年は少し早い気がするけれど、この香りは気持ちを和ませてくれます。  うれしいことがありました。わたしの絵本、「十二支のおもちつき」(早川純子/絵 童心社)が、日本児童ペンクラブの第三回絵本賞に選ばれました。思いがけないことで、驚きました。この作品は「おもちつき」ですから…

立木アンジェリカ『都市で農的生活を』

立木アンジェリカ『都市で農的生活を』

2017/09/08

体罰と娘

 世界的ジャズ・トランペット奏者の日野瑛正が、才能ある若者たちを育成しているコンサートで、ドラム演奏中の中学二年の少年の「髪の毛をかきむしり、往復ビンタをした」という記事が週刊誌にでていた。そんな馬鹿なことが、と驚いたが、実際のところは、その中学生がジャズの掟を破って、ひとり舞台のつもりでソロを続けた故の「怒りの体罰」であったらしい。 ところが数日前、帰国した折りのインタビューで、マイクを向けられ…

2017/08/04

子と親の年代闘争

 作詞家・阿久悠の特別番組をテレビで見た。その中で最も印象深かったのは、歌よりもヒットを立て続けに出している時期の語った台詞で、「常に自分は時代の流れに敏感に反応してきたつもりだったが、思っている以上に時代の動きは速い」というものだった。私はそうなのだよねえ。やっぱり・・・とため息をつく。 それというのも娘との確執が深刻化してきて「一体、どうしてこんなことになってしまったのか」と嘆く気持ちがわき出…

小平支局長「自然の中、生物の仲間の一人として」

小平支局長「自然の中、生物の仲間の一人として」

2017/09/15

2017年09月 白露号 1/3

<夏の思い出・・・ランニング関連>夏の始まりの暑さと、頻繁な雨の季節で、そしてまた歳を重ねるごとに月間走行距離が少なくなってゆきます。そんな折、6月の大阪市立大学での植物園協会総会で本会の総裁・秋篠宮殿下から頂いた一言<マラソンは時間ではないですね!>が、元気を継続するもとになっているようです。  ① まず第一に8月20日、小金井公園で第二回のタマランカップ・BB(バーベキュウパーティ)を今年…

2017/07/28

2017年07月 小暑―3号 (6月の思い出・・・3/3)

大阪、京都で6月7~12日、26~27日宿泊、滞在して、公式予定以外の思い出を今回のシリーズ最終回としてレポートします。大阪では ①あべのハルカスでロンドンマラソン仲間金子さんと再会を! ②早朝ジョギングで四天王寺と2回目には通天閣から帰路―茶臼山に・・・ ③大阪から京都に移動途中大阪城に・・・茶臼山がきっかけでした。 ④京都では現役時代の仲間・臼田さんと、東本願寺のリニューアル本殿と庭園・渉成 園にに行く、 …

PTPL CONTENTS

ともいき暦 ジャパネスク インターネットテレビ ともいき タピラス 二十四節気七十二候 ともいき便り メッセージ映像 フェイスブック 応援ブログ
ページ先頭に戻る