NPO PLANT A TREE PLANT LOVE

NPO PLANT A TREE PLANT LOVE

SINCE 2000


活動理念

NPO PLANT A TREE PLANT LOVEは、“人と人、人と自然、人の心と身体の コミュニケーション”の豊かな社会、“人への、自然への思いやり、いたわり、やさしさ”の溢れた社会、つまり『ともいき』の社会づくりを目指し、“人間・自然・環境・ 地域・地球”について考え、それぞれのテーマに合わせ、サイトを企画、制作、運営しております。

「人間とは、人間の幸せとは、一体全体何だろう」を追求する活動です。

人間の幸せって。

人類が物質文明を追及した20世紀

あくなき科学・技術の進歩・発展の代償に、いま自然環境の破壊・汚染、そして人間の精神的荒廃という恐ろしい現実に直面しています。

自然の神秘に瞠目し、畏怖・畏敬の念を忘れず、人間は自然の一部であり、生かされて生きていることに感謝し、21世紀を“自然と共生・融和・親和”“人間の精神性の復活”という新しい思想・倫理・哲学の世紀にしたいものです。

言い替えれば、いままでの“物質中心主義”“経済中心主義”の時代から“精神中心主義”“生命中心主義”の時代への転換ということではないでしょうか。

このような世界観を我々が持たないかぎり、今日の、そして将来の環境問題は解決できないでしょう。そして、我々の精神面での成長がないかぎり、やはり今日の、そして将来の環境問題は解決できないでしょう。

“もっと、もっと”という世界観から“少欲知足”の新しい世界観、我々の精神面での成長が課題です。

この運動がPLANT A TREE PLANT LOVEプロジェクトであり、21世紀の生活者の“人間の幸せって一体全体何だろう”という提言でもあります。

2002年8月

◆世話人(肩書は当時のもの)
木村尚三郎(故人) 東京大学名誉教授
坂田俊文 地球科学技術総合推進機構 理事長
富山和子 立正大学教授、日本福祉大学客員教授
◆PLANT A TREE PLANT LOVE
勝田祥三 理事長

PTPL CONTENTS

ともいき暦 ジャパネスク インターネットテレビ ともいき タピラス 二十四節気七十二候 ともいき便り メッセージ映像 フェイスブック 応援ブログ
ページ先頭に戻る